メニュー

眼精疲労 50代 男性 K様 - 練馬区上石神井のフェニックス鍼灸治療室

治療案内
治療案内

お客様の声

お客様の声

眼精疲労 50代 男性 K様

会社では資料はすべてメールで送られて来るようになり紙で資料を読むことはほとんどなくなりましたので、朝から晩まで

パソコンで仕事をしています。5年ほど前から老眼が始まり、それとともに眼精疲労になりました。症状がひどいときは、

午後3時ころからパソコン画面を見ていると頭痛、吐き気、手足のしびれが出て仕事になりません。

眼科では、焦点を調節する筋肉が疲れきっているのが原因、目は異常なし、病気ではないので目を休ませるしかないと言われてました。

ビタミン剤、ブルベリー、毎晩目を暖める等でだましだましやってきましたが、最近また、症状が悪化してきました。

たまたま知人から鍼が眼精疲労に効くという話を聞き、インターネットでフェニックス治療室を発見し、早速診ていただきました。

毎週1回、マッサージと鍼を打っていただいたおかげで、1ヶ月半で、ほぼ回復し、会社でパソコンで仕事をしても待ったく問題ありません。

頭痛や手足のしびれがすぐでてしまうので本も読めなかったのですが、先日は、5年ぶりに読書をすることができました。本当に先生に感謝しております。

 

フェニックスから

K様 コメントありがとうございます。眼精疲労はパソコンによるものでした。全身のひどいコリになり自律神経まで痛めてました。全身のコリをほぐす事により結果的に眼精疲労の回復につながりました。これからはお疲れをためないように生活をおおくりください。