メニュー

眼鏡と肩こり - 練馬区上石神井のフェニックス鍼灸治療室

治療案内
治療案内

ブログ「フェニックスのあれこれ」

日々の出来事、健康に関する事をブログにアップしたいと思います。

眼鏡と肩こり

作成日:2017年05月26日(金)

 

 

肩こりの方の来院が増えるにつれ

感じる事は パソコンやスマートフォンの使い過ぎの

理由が考えられますが

それに伴い眼精疲労を訴えられる方も少なくありません。

 

日本人は圧倒的に近視が近視が多いのですが

近視とは遠くが見えないため、

遠くを見るために眼鏡やコンタクトレンズで矯正しています。

遠くを見るための近視が矯正された状態で

近くのパソコンやスマートフォンを見ているわけです。

矯正のアンバランスは肩こりを助長させます。

 

年齢がある程度進めば老眼も進行してきます。

眼鏡をかけている方はスマートフォンをしている時

眼鏡を外して姿を良く見かけます。

若い方は反対に目が近視矯正された状態で

近くも見えてしまうので、そのまま見えてしまいます。

 

眼精疲労からくる肩こりも

眼鏡の度合いを下げたり

外す事により多少緩和されるようです。

 

 

つらい肩こりなら当院だけの

肩こりメニューをおためしください。 

 

 

 

 西武新宿線 急行停車駅上石神井駅徒歩2分

腰痛 肩こり 神経痛でお悩みなら

練馬区 上石神井で開業24年のフェニックス鍼灸治療室へ

 

お電話の予約はこちらから03-3594-2273

 

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはLINEで24時間受付中です。

ライン