メニュー

片側だけの肩こり - 練馬区上石神井のフェニックス鍼灸治療室

治療案内
治療案内

ブログ「フェニックスのあれこれ」

日々の出来事、健康に関する事をブログにアップしたいと思います。

片側だけの肩こり

作成日:2017年05月19日(金)

 

練馬区上石神井で肩こり、腰痛、神経痛など

痛み凝り専門治療院の

フェニックス鍼灸治療室です。

 

 

肩こりにも色々なタイプがあります。

 

一般的には左右同じ位肩が凝る事が多いのですが。

中には片側だけしか肩が凝らなかったり

左右療法肩が凝っていても、

左右どちらかが強い肩こりに悩まされるいます。

 

鍼灸マッサージでは当然、左右差のある肩こりに

対応していくわけですが

原因や状態を把握していきます。 

 

まずは考えられる原因とは?

 

利き腕が凝る? 

右利きなら右側の肩こり 左利きなら左側の肩こり?

にないりやすのですか?

お越しになる方に、良く聞かれますが。

私の施術経験ではほとんど関係ないようです。

日本人には右利きの人が圧倒的に多いでしょうが、

利き腕の影響があれば日本人には

右の肩こりが多いはずですが

そんなことはないと思います。

利き腕の影響は極めて少ないようです。

 

腕の使いずぎ?

利き腕に関わらず腕の使い過ぎにより

腕全体の凝りやだるさが出ます。

最近ではスマホの持ち過ぎにより

腕がだるいという方もいます。

また職業的に片側だけの腕を酷使すると

腕全体に凝りやだるさが出ます。

腕全体の使い過ぎによりだるさや凝りは

片側の肩こりにもつながってきます。

 

50肩からの肩こり?

長い期間つらい症状の続く40肩 50肩は

痛みにより肩の関節が動かせません。

これにより首や肩回りの筋肉の循環が悪くなり

40肩 50肩側の肩こりにな悩まされることは

珍しくありません。

 

ヘルニヤや首の変形による肩こり?

首のヘルニヤや首の変形により肩や腕に

痺れや痛みを伴います。

50肩と同じように長期間にわたると

筋肉の血液循環が悪くなり

痛みやしびれに加え

全てではありませんが

片側の肩こりが出る事もあります。

 

 肩の高さにる肩こり?

 整体などでは肩の高さの違いが

肩コリの原因と言うこともあります。

後ろから見た姿勢で水平線上に肩の高さの違いを強調し

施術により肩の高さが均等に近づいたことを理由に

肩こりが改善したことを結びつけています。

しかし片側の肩こりの場合必ずしも

肩の高さに左右差はありません、

また肩の低い場合 高い場合とありますので

詳しい説明はながくなるので、

整体理論をつきつめると、

かなり無理のある理論となります。

ただし片側の肩こりが楽になると肩の高さが低くなることは

ありますが、これらは肩の筋肉の緊張が取れたに過ぎません。

姿勢が取れて肩こりが改善した・・・のではなく

肩こりが改善したので結果筋肉がほぐれて姿勢が改善したとみるべきです。

 

片側の肩こりは治りやすい?

 あくまで経験上の事ですが

一般的な肩こりより片側だけの肩こりのほうが

改善しやすいように日々感じています。

しかし片側の肩こりが改善すると反対側の肩こりを

感じ来てしまうことも珍しくありません・・・

反対側が今まで感じなかったのか?

反対側が凝るようになったのか?

はっきりした原因はわかりません。

 

 

 

 

 

 

 

 西武新宿線 急行停車駅上石神井駅徒歩2分

腰痛 肩こり 神経痛でお悩みなら

練馬区 上石神井で開業24年のフェニックス鍼灸治療室へ

 

お電話の予約はこちらから03-3594-2273

 

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはLINEで24時間受付中です。

ライン