メニュー

50肩は自然に治る? - 練馬区上石神井のフェニックス鍼灸治療室

治療案内
治療案内

ブログ「フェニックスのあれこれ」

日々の出来事、健康に関する事をブログにアップしたいと思います。

50肩は自然に治る?

作成日:2015年04月08日(水)

多くの人がなると言われているが50肩です。

統計で人口の2~5パセーンとらしいですが実際には程度の強弱含めたら

割合的にはもっといそうな感じです。

 男女差もあまりありません。

右利きだと右肩が50肩とか左利きだと左肩が50肩になりやすい・・事はないようです。

よく使う腕のほうが50肩になりやすこともなさそうです。

 

 

症状の出方も様々です、なんとなく違和感がある程度から徐々に50肩の痛みが出てきたり

なんの前触れもなくある日突然50肩の痛みが出る場合もあります。

 

痛み始めたら?(急性期)

 

その方によって違いますが痛み始める急性期はかなり痛みます。

じっとしていてもうずくような痛みがあったり夜寝ていると痛みで目が覚めて眠れない事も珍しくありません。

 

夜の痛みがつらいときは痛みがあるほうを上にして横向きになり抱き枕のようなもので腕を少し浮かすと

痛みが緩和することもあります。反対に下にすると余計痛みが増しますので避けましょう。

 

腕を上げると痛みますのが、この時期は無理に運動するのも避けましょう。

熱いお風呂も避けたほうが良いです。

 

鍼灸マッサージ治療では強い刺激は避け主に鍼灸で炎症をおさえるような治療になります。

また軽いオイルマッサージも併用していきます。

 

痛みが少し収まってきた(慢性期)

夜の痛みやうずくような痛みが治まってきたけど肩を動かすと痛い!

急性期の強い炎症が治まると慢性期と言われる状態になります。

肩の動きは制限され大体90度くらいしか動きません。

服を脱いだり着たり下着をつけたりするのに苦労する時期です。

肩を動かす事が出来ないことにより肩の周りの筋肉が凝り始めます。

肩こりや腕のだるさが出始めるのもこの頃です。

長い期間痛みが取れないので整形外科や接骨院に回ってらちがあかないので御来院頂くのが多い時期です。

 

鍼灸マッサージ治療では固くなってしまった筋肉をほぐすのが中心になり関節の動きを取ったり

腕のだるさをとって日常生活が楽になるのを目的とします。

 

もう痛くない?(回復期)

 ある時期から治った?ようになります。

今まで痛くて上がらなかったのがあがるようになります。

しかし100パーセント上がるようにはなっていません。

万歳すると痛くないほうの肩の腕は耳に触りますが

痛めた肩の腕は耳につきません。

でも痛くない

日常生活では100パーセント肩を真上に上げることは少ないので、

なんとか生活出来てしまいます。

今までは

痛くて上がらなかったのが、固くて上がらない

になります。

ここからは自然に回復することは少なく放置すれば長期間にわたって

肩が真上に上がらない状態が続きます。

やはり運動療法や鍼灸マッサージ治療を併用すると効果を発揮します。

 

50肩は自然に治ると言われてますが適正な時期に適正な治療や運動で

よりストレスのない生活はおくれます。

50肩でお悩みの方はご相談ください。

 

関連記事

 

肩こりと50肩

 

40肩と50肩の違い

 

打撲による50肩

 

50肩と糖尿病