メニュー

肩こりで首が回らない - 練馬区上石神井のフェニックス鍼灸治療室

治療案内
治療案内

ブログ「フェニックスのあれこれ」

日々の出来事、健康に関する事をブログにアップしたいと思います。

肩こりで首が回らない

作成日:2015年03月20日(金)

寝違いでもアップしたようにひどい肩こりから寝違に似た症状になる方も珍しくありません。

 

寝違いの場合は多くは急になります。そしてある程度は自然に回復してきます。

しかいひどい肩こりが原因の首が回らない症状は寝違いのように自然には回復してくれません。

 

借金で首が回らない・・・という語源は借金で精神的ストレスにより首が固くなり回らなくなる。

ということらしいですが本当に的を得てると思います。

 

ひどい肩こりを長期間に渡って過ごすと肩や首周りの筋肉の柔軟性が失われ筋肉の動きが非常にぎこちなくなります。

長い時間筋肉を使いすぎると身体が動かなくなります。例えば足を使いすぎれば足が動きずらくなります。

厄介なのは足や腕の筋肉に比べて背骨周りの筋肉は疲労を回復しずらいところです。

なぜなら起きてる間は首や腰は常に重力がかかり全く休ませてもらえないからです。

長い間休ませてもらえない筋肉は栄養不良に陥り血流が著しく悪くなります。

筋肉だけでなく首の靭帯や骨まで栄養不良に陥り変性を起こすようです。

筋肉が固くなる→首の靭帯も血流不全→骨の変形まで進行します。

 

 

じゃぁストレッチで伸ばそう!

よく聞く言葉です。

しかし腕や足の大きな筋肉は動く範囲が大きいので柔軟性を戻すのは効果的です。

そしてストレッチして血流が良くなった後荷重がかからなければ休めます。

首や肩周りの筋肉は短い筋肉が絡み合っています。

場所によってや幅5ミリ長さ1センチ位の筋肉が首を動かすより支えている筋肉が沢山あります。

一つ一つを伸ばすのは至難のわざです。

じゃあ運動で!

はい。運動する事によって全身の血流が良くなり疲労していた筋肉に新鮮な酸素を沢山含んだ血液が流れれば筋肉は栄養を取り戻して柔軟性も改善してくれます。

しかし一度変形した骨はもう戻りません。

 

治療でもなおらない?

60代後半を超えた方の肩こりがひどく長い期間に渡り首が回らない方は頸椎そのものの変形か考えられますので首を回るようにするのは難しいですが症状を悪化させないためにも、肩こりは必ずとっておくべきです。

40代~50代までの方の肩こりがひどくて首が回らない方は大きな首の骨の変形がなければ改善する事は可能です。

首の骨の深い部分のアプローチが必要になるので通常の指圧マッサージだけでなく身体の中心部からほぐす

鍼治療が必要になります。

 

肩こりがひどくて首が回らなくてお悩みの方はご相談ください。

 

 

 関連記事

 

 寝違い

 

 ムチウチとムチウチ後遺症

 

 

 西武新宿線 急行停車駅上石神井駅徒歩2分

腰痛 肩こり 神経痛でお悩みなら

練馬区 上石神井で開業24年のフェニックス鍼灸治療室へ

 

お電話の予約はこちらから03-3594-2273

 

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはLINEで24時間受付中です。

ライン