メニュー

肩こりと猫背 - 練馬区上石神井のフェニックス鍼灸治療室

治療案内
治療案内

ブログ「フェニックスのあれこれ」

日々の出来事、健康に関する事をブログにアップしたいと思います。

肩こりと猫背

作成日:2015年02月26日(木)

猫背の肩こりの関係は腕のだるさと肩コリの関係に少し似ています。

肩こりだから猫背になるのか?

猫背だから肩こりになるのか?

 

背骨が猫背気味の方はなで肩になっています。肩が前に巻き込むような形になり顎が上がります。

それにともなって下腹が出たような、残念ながらあまり良い姿勢には見えません。

体の緊張する部位も首の真後ろだったり胸の上の筋肉だったりします。

猫背の方の肩こりをほぐすマッサージ 指圧も通常とは大きく変わりませんがポイントが少し変わってきます。体の緊張をほぐすことによって猫背はある程度は改善しますがあくまで筋肉の緊張が取れる範囲です。

よく施術前と後とこれみよがしに画像をみせるところもありますが(笑)ある程度の緊張は治療だけでなく

運動や生活習慣で改善します。

決して難しいことではないです。

一時的に筋肉の緊張がとれる事により

まるで骨格まで戻るような宣伝文句は注意が必要でしょう。

時間の経過ともに猫背は元に戻ります。

猫背を矯正するようなコルセットのようなものも販売されてますが長時間つけても骨格は矯正されるとは思えません。しかし姿勢はあるていどよくなるので肩コリや腰痛は改善するかもしれません。

猫背そのものの治療は絶対的なもはないようですが、腹圧を鍛えたりするのはかなり有効ではないかと感じています。

年齢が進むにつれ下腹部が出て背中が丸くなり顎が付きだし猫背の傾向が出で来る原因は

腹圧の減少では?と感じています。

「では腹筋を鍛える?」と聞かれそうですが

腹圧と腹筋はちょっとちがうようです、

いわゆるコアと呼ばれるものですが正確な理論はあまりないようです。

 

多くの方を見てきましたが

年齢の割に腹圧が下がってなく猫背傾向でない方は

何年にも渡ってダンスや歌をやっている方が多いいいようです。

 

少し話がずれましたが 

筋肉の緊張を取り凝りをためないのも対処療法かもしれませんが

 

当院自慢の 肩こり専門メニューをお試しください。

 

肩こり関連記事

 

肩こりと腕のだるさ

 

肩こりと皮膚の感覚

 

 

 西武新宿線 急行停車駅上石神井駅徒歩2分

腰痛 肩こり 神経痛でお悩みなら

練馬区 上石神井で開業24年のフェニックス鍼灸治療室へ

 

お電話の予約はこちらから03-3594-2273

 

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはLINEで24時間受付中です。

ライン